MachineのRC道

タミヤさんやヨコモさんのオフィシャルレース活動を中心に、日々のラジコン活動やセッティングなど綴って参ります。最近ドリフトも始めました。
記事に対するご意見・ご質問は、コメントにて受け付け中(・∀・)ノシ

【ダンシングライダー】デフジョイント補強

ドライブシャフトが丈夫になったからと調子に乗って遊び過ぎると、デフジョイントカップが割れました。
IMG_0951a
ドックボーンのピンがかかるところの厚みが0.3㎜しかなく、スポチュン程度のパワーアップでも簡単に割れます。
という訳で、デフジョイントを強化してやります。(`・ω・´)
続きを読む

【ダンシングライダー】スチールCVDユニバーサルでガッチリ固定

スポチュンを付けて外コースで走らせていると、リアタイヤのM2.5ビスがちょくちょく緩んできます。
ストレートでばたつくときは、大抵ここが緩んでます。

そんなリアタイヤをしっかり固定したかったので、Yeah Racingの『スチールリアCVDユニバーサル』を取り寄せてみました。
IMG_0912a
定価は$29.90なので、3,200円くらい。続きを読む

【YD-2S】舵角をちょっと増やす

元々、結構な舵角のあるYD-2ですが、それをもう少し増やしてみます。
舵角を規制しているのは、ステアリングブロックのM3のホロービスで、これがロアアームに当たるまでイン側に切ることができます。
IMG_0904a

舵角を増やすには、このピンの位置を変えるか、細くすることになります。続きを読む

【YD-2TC】よく曲がるボディにします【塗装】

これまで使っていた『GOODYEAR Racing b324R』は、ハイグリップ時に捲れにくい「低重心」なボディでした。
しかし最近のヨコグラでは、出走台数が少なく路面が上がらないため、ハイサイドとは無縁の状況です。重心が低すぎるボディでは、ロールが少なく旋回性能が悪くなるばかり...

そこで、そこそこ重心が高く、オーバーハングの短い『TOYOTA 86』ボディに載せ替えることにします。(ドリフト用ではなく、グリップ用の1/10 TOYOTA 86です。)
IMG_0894a
現在、谷田部のYD-2TCスケールクラスで、最も使用率が高いのが86ボディだったりします。続きを読む

【YD-2S】シーソーダンパーのテスト~その2【もっと速く】

すっかり扱い易く別モノとなったYD-2Sですが、谷田部の本コースで走っていると、周りの車との速度差が気になりました。
ライン取りを見てみると、コーナー立ち上がりで外に流さず小さく向きを変えて、素早く加速体制に入っています。
試しに立ち上がりのラインを真似てみましたが、加速時のトラクションが明らかに劣っている...(´・ω・`) リアタイヤにかかる荷重が足りていない感じです。
そこで、リア荷重を増やすために、ESCをリアに乗っけてみることに。
IMG_0882a
ディフューザーは小さい方が旋回性が良くなるということで、SD用のリアバンパーにしてみました。
続きを読む

【YD-2S】シーソーダンパーのテスト~その1【別モノの走り】

先週のシェイクダウンから考えうる対策を全てとって挑んだ、YD-2Sテスト2回目。
IMG_0874a

先ずは、シーソーダンパー仕様のYD-2Sユーザーの方々から、セッティングの状態についていろいろチェックしてもらいます。
続きを読む
第58回全日本模型ホビーショー

カテゴリ別アーカイブ


RC Maniax協力サイト


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンRCカーへ
にほんブログ村

Rank33.com

GoogleAd
月別アーカイブ

楽天市場
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード
google+1
ここをクリックすると、google検索の順番が上がるそうです。

東京都の天気