MachineのRC道

タミヤさんやヨコモさんのオフィシャルレース活動を中心に、日々のラジコン活動やセッティングなど綴って参ります。最近ドリフトも始めました。
記事に対するご意見・ご質問は、コメントにて受け付け中(・∀・)ノシ

【2016 第56回 全日本模型ホビーショー】その他ブース

ABCホビーからはNEWボディ2種類
IMG_9083a
土日のジャンク市に期待。 続きを読む

【2016 第56回 全日本模型ホビーショー】京商ブース

京商のメインは、ドローンレーサー
IMG_9111a
ブース中央のデモスペースで、実演してました。 続きを読む

【2016 第56回 全日本模型ホビーショー】タミヤブース

タミヤの一番の目玉は、実車のNSX展示!
IMG_9015a
手前にあるのは10月15日発売のTT-02。続きを読む

【YD-2】現在のセッティングシートです(・∀・)つ

オプションの『D-165 アルミ製ステアリングブロック』を組んで、フロントにキングピンアングルをつけた状態のセッティングになります。
YD2_20160919
カーペットでの練習は、しばらくこのままのセットで固定して走り込もうと思います。 続きを読む

【YD-2】オプションを試してみる~アルミ製ステアリングブロック

タムタムで何とか走れるようになったので、もう一つ試してみたかったことをやってみます。
そのために、フロントのアップライト(ヨコモでは「ステアリングブロック」という)を、オプションのアルミ製(D-165)に交換します。
IMG_8303a
5千円のパーツなので、購入するのにかなり勇気がいります。続きを読む

【YD-2】カーペットコースで練習

千葉のタムタムに、YD-2の練習に行ってきました。
IMG_8329a
アップライトに取り付けたウェイトの効果も、合わせて確認します。 続きを読む

【YD-2】タイヤの面圧を上げる~ウェイト追加

谷田部のドリフトグランプリコースは他所に比べてグリップが低い路面なうえ、2WD・4WD関係なく指定タイヤが「ゼロワンR2」です。そのため、2駆ドリ初心者にとっては難しいサーキットといえます。
タイヤを食わせるには、路面に押し付ける力を強くすることになります。いわゆる「面圧をあげる」という方法を取るわけです。
ネガティブキャンバーを増やし、タイヤの角を使って接地面積を小さくする(単位面積当たりの重量を増やす)方法があります。
fig20160914a
しかし、車がロールしたときやステアリングを切った時に接地面が移動すると、面圧が変化して挙動が不安定になったりします。

設置面積が変化しない範囲でキャンバーを設定して面圧をあげるには、タイヤにかかる重量を増やす方法があります。続きを読む

【YD-2】とっても簡単な舵角の増やし方

ヨコモのYD-2は2駆専用シャーシということで、フロントがYアームになっていて舵角が多く取れるようになっています。
ナックルに取り付けたホロービスをYアームに当ててストッパーとしていますが、舵角を増やすために先端を伸ばしたりして、ボールエンド部にストッパーが来るようにしただけでは不味いことになります。
IMG_8279a
↑これはストッパーが当たるところのYアーム基部を削ってあります。 続きを読む
月別アーカイブ
記事検索


Youtube
youtube_bnr180
TAMIYA
RACING MAN TGS
オンボードカメラ
IMG_1099a

YATABE

MF-01X
ドリフト
オンボードカメラ
IMG_1099a

RCHIROBA

TA07 PRO
シェイクダウン
IMG_1099a

谷田部アリーナ

DIBラリー
TEST走行
IMG_1099a

YRオフロードパーク

GF-01
練習走行
IMG_1099a

レジャラン太田

GF-01
シェイクダウン
IMG_1099a

レジャラン厚木

MF-01Xで
ドリフト
IMG_1099a

谷田部アリーナ

MF-01X
シェイクダウン
IMG_1099a

Y・Rラリーコース

RC Maniax協力サイト


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンRCカーへ
にほんブログ村

Rank33.com

GoogleAd

楽天市場
QRコード
QRコード
google+1
ここをクリックすると、google検索の順番が上がるそうです。

東京都の天気