GarageT&Fで毎月第1日曜日に開催されるMシャーシレースに、また参加してきました。
IMG_0223a
ピットはタミグラの練習のお客さんでビッチリ埋まってましたが、レースエントリーは5人しかいません。

「チョット寂しい(´Д⊂)」

予選開始は14:00からなので、それまでは練習できます。

マッチモアのNi-MH2200で動きをチェック。
タイヤが温まったところで、タイムアタックしてみます。
IMG_0227a
ベストタイムは11.605秒と、先月よりもチョット速いタイムです。

どうやら、タミグラ練習組みが大勢走っているので、路面が仕上がってきているようです。

レース用のNi-MH2800を積んで、予選1ヒートのグリッドに付きます。
ところがポンダーチェックで1台正常に作動できず、4台で走ることに。

スタートダッシュでトップに立ち、順調に周回していきます。
RWDの加速と、21Tピニオンのギヤ比を生かし、そのまま3分間逃げ切ってTOPでゴール。
IMG_0244a
15週3分3.158秒、ベストラップは11.689秒と、練習に近いタイムです。

しかし、M05が20Tなのに対し、M04は21Tと1個大きいピニオンなので、ストレートこそ伸びるのですが、インフィールドの立ち上がりがイマイチで、抜いていくのが結構しんどい。

また、2番手のベストタイムが12.8秒台と、あまりにもストレートの速度差がありすぎて面白くありません。

ということで、ピニオンを21T→19Tに変更し、立ち上がり重視で行ってみることにします。
IMG_0239a
以前のタミグラでM03とM04混走のときは、M03:20T/M04:19Tのレギュだったので、それと同じになるし。

予選2ヒート目のスタートは後列からなので、慎重に行きます。
1コーナーのクラッシュを外からかわし、2番手で2コーナーヘアピンへ。
続く3コーナーから、S字入口でトップの車に並び、S字の出口で一気に加速してパスします。

ピニオン19Tへの変更は大正解!(・∀・)

ストレートスピードはFWDとほぼ同じですが、立ち上がりがあるので、その後の周回遅れの処理も楽になりました。

そのままミス無く走り切り、15週回れました。
IMG_0245a
ベストラップは11.851秒に落ちましたが、レースするにはピニオンを落としたほうが良かったです。

決勝はPPからのスタートなので、加速の良いM04はとっても楽(・∀・)
着々と逃げてマージンを稼いでいきます。

2分経ったあたりで、周回遅れのクラッシュに巻き込まれ2位に落ちましたが、その2周後にS字の立ち上がりでパスし、再びトップに立ちます。

そこからは、更に慎重に周回遅れを処理し、8分間で全車ラップしてゴール!

一応、2連覇達成となりました。
IMG_0246a
Mシャーシレース用のトロフィーも今回から用意されたそうです。

次回の12月の第1日曜日は、まだM06が発売前なので、もう1回このM04で参加予定です。