2011年の走り始めは、「稲毛GarageT&F Mシャーシ定例レース」です。
IMG_0558a

今回はM-06PROで走る予定ですが、念のためM-04とどっちが速いか比べてみます。
IMG_0562a

両車ともモーターはライトチューン、バッテリーはLF2200にして、いざタイムアタック開始!
結果は、M-04の圧勝!(´・ω・`)
IMG_0568a

グリップが十分確保できるコースでは、ミッドシップのM-04の方が、コーナリングスピードも切り返しもワンランク違います。

あと、M-06よりも重さが100g近く軽い。

ということで、レースではM-04を使うことにします。

しかし、年明け二日目ということで、エントリーがたったの3人!
ちょっと残念...(´・ω・`)

と思ったら、タミグラの猛者でもあるテクトロさんがエントリーしてました。
俄然、ヤル気出たー(`・ω・´)

予選1ヒート目

参加シャーシは、M-03(テクトロ)、M-04(マシン)、M-06の3台。横1列でスタートします。

ブザーと同時に、スタートダッシュ!
リア駆動の加速を生かして、M-03の前で1コーナーに入ります。

しかし、1ラップ目はタイヤが冷えていてコーナーに寄れず、後ろにピッタリと付かれてしまいます。

2週目からはタイヤも温まり、積極的にコーナーを周っていきますが、それは他の車も同じこと。
1つのコーナーで、ちょっとでもミスしようものなら、グッと詰められてしまいます。

とにかく自爆はしないように、それでもタイムは落とさないように、
「集中、集中!(`・ω・´)」
と、言い聞かせて走ります。

タイムアップの3分間ギリギリまで逃げ続け、何とかTOPゴール。
IMG_0575a
2位との差はわずか1.7秒...
予選1ヒート目から、痺れる展開です。

予選2ヒート目も、同様の展開。
ひたすら3分間、必死で逃げます。
IMG_0576a
その差、1秒以下!!

決勝は8分間。

「あの展開が、8分も続くのか( ̄▽ ̄;)...
.....でも、これはイイ訓練になるョ(`・ω・´)」

ということで、気合を入れてレーススタート!

5分くらいまでは、1~2秒差でずーっとラップしていきます。

しかし、周回遅れにラインを遮られ、コーナー外に膨らんでタイムロス!
S字で真横に並ばれます。

立ち上がりで僅かに前に出て、気合一発!
続くシケインをデッドに攻めて、何とか前に出ます。

ここからは、集中力の勝負!

最後まで緊迫したバトルをしながら、逃げ切ってゴール。

こうやって速い人と一緒に走っていると、どのラインを走ると速いのかがすぐに判ります。
変なところを走ると差が縮まり、良いところを走ると差が開く。
すごく勉強になるっす(`・ω・´)

おかげで”11.597秒”の自己ベストまで出てしまいました。
IMG_0581a

やっぱり、レースで速くなるには、レースにいっぱい出て、速い人と走るのが一番の近道だと思います。

IMG_0580a
これで、3連覇~!(・∀・)

明日はひろくんのM-06シェイクダウンに付き合います。(`・ω・´)ノシ