『タミグラ11』のレギュレーションに合わせた『TA05MS』を走らせに、稲毛のインドアサーキットに行きました。
ついでに、ここには初心者専用のコースがあるので、最近RCを始めたばかりのfamicomplexくんをサーキットデビューさせてみます。

TA05MSのボディーはNSX2005(軽量)、タイヤはTYPE-Cです。
IMG_1518a

セッティングは『峠NE'X』のままで、車高のみF:5mm/R:5.5mmにします。

久しぶりのTA05MSですが、あまりにも普通に走ります。というか、すごくよく走る。
『ストリートボディ』+『MNラジアル』と『GTボディ』+『FM TYPE-C』とでは、ほぼ同じセットでいけるみたいです。

1パック目からいいペースでラップし、タイムも”10.692秒”となかなか。
IMG_1524a

しかし、一緒に走りに行ったひろくんから、「なんだか音がおかしくない?」とのつっこみが入る。
バックラッシュが合ってないのかもと思って、ピットで調整してみるが変化なし。
そこで車からモーターを降ろして単体でまわしてみると、「じょりじょりじょり・・・」という音がします。
IMG_1520a

実際に走ってみると、スピードが遅いわけではないのですが、変な音がやっぱり気になります。(´・ω・`)
ということで、TA05MSでの走行は1パックで終了。

残った時間は『RC2400SP ZAPPED』の慣らしをしたり、今日サーキットデビューのfamicomplexくんの様子を見たり。

マシンは初心者にお勧めの『TT-01R TYPE-E』で、ボディーはレギュ変更で使えずに眠っていた『Z33』をあげました。
famicomplex

8の字練習を始めたばかりの初心者には、これでも十分テクニカルらしいです。



クラッシュしてステアリングのピロボールを折ったり、ドックボーン脱臼したり、バンパー千切れたりしてました。

【ブラシレスモーターの異音の件】
月曜日の朝一でカスタマーサポートに電話を入れたところ、状況をを調査してみたいとのことなので、すぐにモーターを発送しました。
モーターが戻ってきたら、また報告します。