ヨコモのGT選手権開催決定をうけ、稲毛のFreaks Garageサーキットで『GT500』を走らせに行ってきました。ついでに『TA05MS』でバッテリーの慣らしも。
IMG_1569a

GT500のボディは、オーバーハングが短くロールが速くて大きいので、コーナリングが軽快な『HSV010』を使用。
IMG_1578a

ブラシレスモーター21.5Tを使うので、バッテリーは容量に余裕のある『LiPo4000』を使用します。
IMG_1571a
サイドスプリングは一番硬いカッパーに。Fキングピンには0.5mmスペーサーを入れ、Rハイトアダプターは0mmにして、車高はF:4.2mm/R:4.2mmにしてあります。
IMG_1572a

タイヤはとりあえず谷田部アリーナと同じF:ミディアム/R:ソフトで走り始めますが、まったくフロントが食わずにどアンダー!1週でピットに戻り、Fタイヤをソフトに変更します。
IMG_1585a

タイヤ変更後は、クイックにフロントが入りコーナーもスムーズ。ブラシレス21.5Tのパワーもそこそこで、ストレートも気持ちよく加速していきます。
バッテリー1本目は、マシンの操作に慣れるためにコーナーアプローチを色々試したり、舵角を調整したり。
慣れたところで2本目のタイムは”11.207秒”
IMG_1589a

コーナリング後半でリアがバタバタして車が前に転がらないので、ロールダンパーのオイルを#450→#600に変更。車高をF:3.7mm/R:3.7mmに落とします。
IMG_1587a

今度はコーナリング中のバタつきも治まり、S字のつながりもスムーズに。
タイムのほうも”11.034秒”まで上がりました。(・∀・)
IMG_1590a

次にFタイヤをラジアルソフトにしてみましたが...
IMG_1591a

カーペットでこのタイヤは引っ掛かりがすごく、ステアリングをきった瞬間に捲れました。ラジアルを使うなら、Rタイヤもセットで変えないと、やばいことになります。(・∀・;)

タイヤを元に戻していたときに、「フロントのキャンバーがやけに付いているな~」と思ったので測ってみると、”2度”もありました。
IMG_1599a

そういえば、ターンバックルをチタンに交換して、その後何もしてなかったな~(゚∀゚)アヒャヒャ
そこで1度くらいに減らして走ってみると、まったく曲がらなくなりました。

シャーシをカーボンにしたことで、ロールによる捻れが全てフトントサスにかかるようになり、キャンバー変化が大きくなってキャンバーが立ち、Fタイヤが逃げているようです。
今後は、この辺りを色々試してみる必要がありそうですね。

GT500はこのくらいにして、次はTA05MSを走らせてみます。といっても、メインは新しい『RC2400PS ZAPPED』の慣らしなんですけどね。
IMG_1598a

セットは先週のままで走ってみますが、パワーの出方がかなり違ってきました。タイムのほうもいきなり走ったにもかかわらず”10.959秒”と、先週より0.3秒以上も速い!(・∀・)
IMG_1595a

さらにコーナーでのターンが別次元のスムーズさ!そういえばリアのボールデフをメンテしたんだっけ。
IMG_1594a

手持ちの2400バッテリー全てで”10.9秒台”が出ていたところをみると、ようするに「ボールデフのメンテは重要」ということですね。(o^∇^o)ノ

TA05MSもバッテリーも状態はばっちりなので、後は金曜発売の『TA06PRO』が何処までやれるかに期待です。