午後4時を回ると、オンロードコースの気温も体温よりは低くなったので、『無制限M-04』のシェイクダウンをすることにしました。
IMG_2008a

ボディが付くと、まんまGT500の様ですが、中身はちゃんとM-04。
IMG_2009a
L寸のMシャーシとGT500のホイールベースは、まったく同じなので、こんな風にスッキリ搭載できます。もしかして、ヨコモもそのつもりで作ったのかな?(´・ω・`)
ただし、ブラシレス13.5Tのハイパワーでもヨレないように、シャーシにABSを張って補強してあります。
IMG_2013a
IMG_2014a

足回りのセッティングは、基本M-04のROXセットと同じですが、フロントにスタビを追加して、コーナー進入の減速時に突っ込み過ぎないようにしてあります。
IMG_2012a

コースに置くと、やっぱりGT500にしか見えません。(´∀`;)
いざ走り始めると...

「ふつーに良く走るヨ!(・∀・)」

それどころか、GT500のボディーで重心も低く&車格も大きくなっているので、コーナーでしっかり曲がるのに、ハイサイドで転がる気配すらありません。
外周では13.5Tのパワーで、気持ちいいほど加速していきます。サスストロークに余裕がある分、GT500よりも安定しています。コレは”大成功”といっていいでしょう!.。゚+.(・∀・)゚+.゚


モーターの負荷も、8分間の走行で”47.8度”とちょうどいいくらい。
IMG_2027a

それから数パック、速度が上がった分コーナーの進入で減速に時間がかかるので、アンプでブレーキの調整を色々試しました。
IMG_2029a
ニュートラルブレーキ”2”、MAXブレーキ”4”がちょうどいい感じ。

これって、JRMのチャレンジカップでもイケるんじゃネ?!(・∀・)