新レイアウトでは小さなコーナーが増えたので、ヨコモGPの『SSツーリング』は、ベルト車の『BD5』で行くことにします。
IMG_2302a

この時期のオンロードサーキットは気温が40度近くあるので、タイヤも中高温用の『ZR-YG2011』を選択します。試しに低中温用『ZR-YG2009』で走ると、熱ダレして「ズルズル」でやばいです。
月曜日に2パックほど走らせたときは、リアのロールが大きくてコーナー立ち上がりでハイサイドを食らっていたので、リバウンドをF:1.5mm/R:2mmにして対応しました。しかしコレだと、どうしてもヘアピンの回り込みで、マシンが止まってしまいます。
そこで、リバウンドをF:2mm/R:2.5mmに増やし、スタビを前後とも0.2mm太くしてみます。
フロントを1.3mm→1.5mm
IMG_2293a

リアを1mm→1.2mm
IMG_2294a

ターンスピードは改善されましたが、回りこみ後半でまだ待ち時間が長い感じ。
タイムは”20.009秒”とギリギリ19秒台に届かず。
IMG_2295bd

スタビ0.2mmUPがやり過ぎみたいなので、0.1mm細くします。
フロントは1.4mm
IMG_2300a

リアは1.1mmにして、ハイサイド対策でロールを抑えるために、ダンパーを1段立てます。
IMG_2301a

今度はターン後半もしっかり回り込んでくれます。ハイサイドの気配もなく、走らせるのも楽です。
タイムは”19.809秒”と更新。
IMG_2299bd

ハイサイドまでまだまだ余裕がありそうなので、リアのリバウンドを3mmに増やしてみます。リアのロール量が増え、フロントへの加重の移動も良くなり、ターンインも改善。
タイムも”19.599秒”と19秒台前半が見えてきました。(`・ω・´)
IMG_2325a

フロントへのピッチによる荷重移動を早くするために、スプリングをイエロー→ブルーに下げてみます。
IMG_2335a

初期の反応は良くなり、グイグイ曲がるようになりましたが、ロール奥での踏ん張りが弱くなったので、コーナー中盤のターンスピードがイマイチに...
タイムも若干下がってしまいました。(´・ω・`)
IMG_2336bd

ある程度フロントが踏ん張ってくれたほうが、ターンスピードは高くなるみたいです。

今回の練習では気温が高かったので、タイヤも中高温用の『ZR-YG2011』を使いましたが、週末の天気予報では最高気温25度らしいので、低中温用『ZR-YG2009』になるかもしれません。
朝の練習走行で、低中温用『ZR-YG2009』を試してみるか...(´・ω・`)