最近走り込んでゴリッてきた、M-05のボールデフをメンテすることにします。
M-05はモノッコク構造で、デフまでのアクセスが大変なシャーシですが、実際どこまでバラせばいいのかを見ていこうと思います。ヒマなんで.。゚+.(・∀・)゚+.゚

(1)上から見える範囲で外すビスは、ダンパーステー"1,2"とステアリングポスト"3-6"、リアシャーシとの結合部"7"。
IMG_2810a
オプションのダンパーステーを使ってない場合は、ダンパーは付けっぱなしでもOK
(2)ステアリングワイパーを抜いて、右側のタイロッドを外します。
IMG_2813a

(3)バンパー"8-11"を取り外します。
IMG_2811a

(4)ギヤボックス右側"12-14"と、モーターのビス"15,16"を外します。
IMG_2814a

(5)フロントボディーポスト"17"を緩めて、ギヤボックスの皿ビス"18"を外します。
IMG_2815a

(6)裏側から、リアシャーシ結合ビス"19"と、ステフナーのビス"20"を外します。
IMG_2816a

これで、フロントシャーシ右側が外れ、ギヤボックスを開けることができます。
IMG_2819a

取り出したボールデフは、ばらしてクリーナーで洗浄。
IMG_2821a

プレートが致命的なので、交換します。
IMG_2827a
このデフプレートですが、ちょうどM-05のボールデフがオプションで出た時期に、表面がザラザラのモノが出回ってました。今は元通りにきれいになってますが、手持ちにストックがある人は、注意してください。

プレートの組付けには、スポンジタイヤ用の両面テープを使います。
IMG_2828a
タミヤの『デフプレートグリス』も使ってみましたが、適量の見極めが難しく、いつまでもニュルニュル滑って使いにくかったのでやめました。(´・ω・`)

ボールデフを組み直したら、逆の手順でシャーシを組んで作業完了です。
IMG_2829a

明日は秋分の日なので、M-05を持って谷田部に遊びに行きます。(・∀・)ノシ