今週末も、ATSの練習にのため、谷田部アリーナにやってきました。

ちょうど谷田部のオフロードコースでは、JMRCAのオフロードカー全日本選手権が開催中。
IMG_3337a

協賛メーカーのブースも出ており、その中にチームあざらしのブースが!
IMG_3338a

新色のパーカーと『あざらしぎっしりステッカー』をGETしておきました。
IMG_3339a
あざらしマークぎっしりで、ボディー作りも捗ります。(・∀・)
今回は、BD5の練習&セッティングの続きなのですが、なんと!急遽レギュレーションの変更で、支給モーターが、ヨコモの『ZERO-R 13.5T』→スピードパッションの『コンペティションV3.0  17.5R』になってしまいました。
image2
このモーター、進角固定のストックモーターで、国内未発売...

仕方ないので、練習には、ヒロくんから借りたヨコモのZEROブラシレス17.5Tを使うことにします。
IMG_3326a

しかし、モーターが変わればギヤ比も当然変わってくるわけで、谷田部ショップで聞いたところ「3以下」らしい...

そこで、スパーはキンブロ製1/12DD用の78Tを使い、ピニオンはゼノンの57Tで、ギヤ比を2.74に。
IMG_3328a

BD5に取り付けると、こんな感じですw
IMG_3329a

前回と同じセッティングで走ってみると、当然立ち上がりはスカスカ。ブレーキもほとんど利かないので、インに寄せるのに一苦労。('д` ;)
タイムのほうは”16.5秒台”。
IMG_3333a

アンプの設定で、ブレーキ関係を強めに変更して走ったところ、ラインのトレースが多少楽になったので、タイムは”16.3秒台になりました。
IMG_3340a

そういえば、サーボセイバーを取っ払ってダイレクトにしたおかげで、先週よりもしっかり曲がるようにはなってました。
しかし、コーナー進入スピードが遅いのが気になります。他のマシンに比べて、タイヤの鳴きがほとんどしないのと、ロールが大きい感じなので、前後スプリングを1段づつ硬くしてみることにします。
フロントは”ピンク”→”グリーン”に、
IMG_3341a

リアは”イエロー”→”ピンク”に変更。
IMG_3342a

足回りが硬くなったおかげで、ブレーキ中でもステアに対し素直にマシンが動くようになり、コーナーの入りや、切り返しがやり易くなりました。おかげでタイムも”16.1秒台”に入ってきました。
IMG_3343a

初期の入りは良いのですが、ヒロくんのBD5と一緒に走ってみると、コーナー後半のスピードが遅いのが分かります。
スプリングを硬くしたことで、コーナリング中にピッチとロールが戻ってしまい、フロントタイヤの加重が抜けてしまっている様です。
フロントに荷重を残すために、リアのリバウンドを3mmに増やし、フロントのダンパーを寝かせてみます。
IMG_3345a

コーナーでの失速は多少改善はされましたが、まだまだ納得いくほどではありませんでした。タイムも”16.1秒台”と変化はなく、根本的な対策が必要ですが、ここで時間切れ。(´・ω・`)
IMG_3348a

来週は土日の2日間で予選と決勝が行われるので、予選中に何とかするしかないです。(`・ω・´)