1月最後の日曜日、谷田部で『GT・ツーリングカー ウィンターチャンピオンシップ』に、GTストックで参戦です。

開聞7時に到着した時の気温は、氷点下3度(( (゚д゚)))
DSC00401

今回のシャーシは、バッテリーをノーマルの搭載方法に戻してみました。
DSC00402

スポーツコースのような低速で細かな切り返しでは、縦置きバッテリーはいい動きをしますが、高速から大きく回り込むグランプリコースの場合、横置きバッテリーの方がコーナー奥でもしっかり回り込んでくれる感じです。

朝の練習走行では、スプリングは縦積みの時と同じで、フロントにスーパーソフト/サイドにミディアムのフニャフニャのままでいきます。それでも、冷え切った路面ではちょうど良く、Fミディアムスリックでもしっかり曲がります。
GTストックのエントリーは16台。予選は5分の周回で3ラウンド行われます。

【予選第1ラウンド】
スタッガースタートなので、レース進行は至って平和。しかし、ストレートが周囲よりも明らかに遅い...(´・ω・`)
コーナーで頑張っても、ちょっとしたストレート区間ですぐにチャラ。トップははるか彼方に逃げて、3番手から必死で逃げる展開が続き、なんとか2番手でゴール。暫定総合、4番手です。

【予選第2ラウンド】
モータが回らない分、コーナリングで失速しないように、ロールスプリングをミディアムからハードに変更しロールを抑えて大きなラインで走る作戦で行きます。
が、ハードスプリングはやりすぎたみたいで、全く曲がらネー( ̄ロ ̄|||)
2番手でゴールするも、トップとはラップタイムが0.8秒差...

【予選第3ラウンド】
ロールスプリングをミディアムに戻し、0.5㎜ほどスペーサーで固めます。1ラウンド目よりもコーナリングスピードはUPし、ラップタイムも0.1秒ほど上がってきましたが、パイロンを踏んでハーフスピン!
せっかく削ったタイムもちゃらになり、タイムアップすることなく終了。
Aメイン5番グリッド確定です。

【Aメイン決勝】
DSC00408

決勝は8分間。ストレートにグリッド順に縦に並んでのスタートです。
なぜか立ち上がりだけは回るモーター。スタート直後に4番手に並んでしまい、そのままコントロールライン前のコーナーへ。アウトからかぶせられてパイロンに乗り上げ、コントロールライン通過前に最後尾...(´・ω・`)
モーターの特性を生かし、コンパクトに回って立ち上がるラインで、とにかく前を目指します。
所々で、バトルしてからんだ車をすり抜け、ジリジリと順位を戻していきますが、ほかの車は皆ストレートが速くて気が抜けない。トップグループははるか彼方で、もうお手上げ状態。
何とか8分間走り切って6位でゴールしました。

決勝でのラップタイムを見ると、後ろから2番目の遅さ。2012年シーズンどうすんだ?(´・ω・`)

というわけで、谷田部のショップへ行き、在庫のGT290モーター全部買ってきました。
IMG_4162