今シーズンのタミチャレやタミグラのツーリングカー指定ボディは、何とも微妙なラインナップだったりします。

タミグラのGPX-CL2が、「フェラーリ599XX,アウディR8LMS,HSV-010,クスコインプレッサ,SUMO POWER GTR,カローラアクシオ」。
タミチャレのGTCが、「フェラーリ599XX,アウディR8LMS,セリカLBターボGr.5,BMW Z4,BMW M3 GT2,CR-Z」。
 
共通で使えるのは、「フェラーリ599XX」と「アウディR8LMS」の2種類になりますが、形状から回頭性のよさそうな「アウディR8LMS」にしました。

色は最近定番の、ホワイト+ピンク+パープルのGT風カラー。
IMG_0427a
これに付属のステッカーで、それっぽくアレンジしていきます。
出来上がりはこんな感じ。
IMG_0431a
IMG_0434a

今回は、フロントグリルをエアブラシで仕上げてみましたが、付属の網目ステッカーよりも迫力があっていい感じです。

サイドビューは、これまで使っていた「フェアレディZ」に近いので、似たような特性になりそうです。
IMG_0436a
 
ついでに、M-05用のボディも、「スイフト」→「CR-X」に変更。
こちらはマニュアル通りの色で塗ってみました。 
IMG_0440a
IMG_0441a
ハイトが一気に低くなってロールが抑えられるので、 イイ動きをしそうです。

5日に谷田部で、Newボディのシェイクダウンを行います。(`・ω・´)