ヨコモグランプリRound13は、『RFコンセプト』、『SS48』、『GT500ストック』のトリプルエントリーです。
IMG_1016a
 
RFコンセプトは、前日に届いた『BL-PRO2+Turbo』に載せ替えたばかり。 
IMG_1018a
 これまで使っていたBL-PROに比べて、圧倒的にパンチと伸びが違います。

SS48には、ドリパケのTNレーシングカーボンBコンバ。
IMG_0998a

出たばかりの『アッパー デッキリアブレース』を装着。
IMG_0999a
リア剛性が格段に上がって、センターシャフトのロスが減り、さらに車が前に出るようになります。

GT500はメカ類を一新!(`・ω・´)
IMG_1000a

レシーバーがサンワの『RX-471』になり、サーボをSSR対応の『SRG-BLX』に変更。ESCはヨコモの『BL-RS2+Turbo』。
IMG_1002a
 ローパワーのクラスでは、+Turboの新しいアンプをつかわないとレースになりません。

RFコンセプト、ドリパケともにTNコンバを使っているので、馬場五郎さんからTシャツをもらってその場で着替え。
IMG_1020a
 ワーイ!これでオイラもTNワークス(自腹)だぜ!
予選の順番でRFコンセプト→SS48と連続するので、マシンの準備は大忙し(・∀・;
まあ、両クラスともグリップ剤がいらないので、まだ何とかなりますけどね。

 【RFコンセプト予選第1ラウンド】
昨日まで普通に走っていたはずのマシンが、今日はいきなりマキマキ('д` ;)
ちょっとでもスロットルを戻そうもんなら、いきなりスピンします。
仕方なくスロットルを握りっぱなしで周回しますが、どうしてもコーナーで大回りになり、ロクなタイムが出ません。

「昨日と変わった点は、ESCが新しくなったことぐらい...まさかっ!?」

メンテ台の上でスロットルを動かしてみると...スロットルオフでホイルがロックするぐらいにブレーキがかかります。
ブレーキの設定を以前使っていたBL-PROと全く同じ値にしていたのですが、どうも+Turboはブレーキが利きすぎるみたい。(´・ω・`)
すぐさまミキシングブレーキ&ニュートラルブレーキを”0”にしました。

【SS48予選第1ラウンド】
シャーシこそTNのカーボンコンバですが、駆動や足周りはパーツ箱に余っていたモノで適当に組んだだけ。セッティングも1年以上前にSSクラスで走っていたデータのまま。バッテリーも2年物で、とりあえず楽しめればいいや!仕様。モーターも普通だし、ストレートはお世辞にも早いとは言えない。

SS48の予選はベストラップなので、バッテリーの電圧が高い初めの周回でとにかくラインをきっちり押さえていきます。
5週目くらいでイイタイムが出たので、走行終了。支給タイヤを温存します。
この時点で総合7番手と、Aメインは大丈夫そう。

【GT500ストック予選第1ラウンド】
前回のヨコモGPから、セッティングは全くいじっていない状態。 それでもM12とSSRモードの効果は絶大で、コーナーでの動きが明らかにイイッ!(・∀・)
ストレートスピードも新しいESCのおかげで、置いて行かれることはありません。
ヒートトップでゴールし、総合で4番手。

【RFコンセプト予選第2ラウンド】
アンプの設定を直したおかげでマシにはなりましたが、どうも違和感が...
しかしここでしっかりタイムを出しておかないとマズイので、なんとか頑張って周回します。
結果総合11番手で、Aメインのブービー。

ピットでマシンをチェックしてみると...

「ダンパーステーが真っ二つーーーー!」
IMG_1028a

フロントのボディーマウントが付いているため、衝突の衝撃でステーに捻じれる力が掛ってしまった様子。
同じコンバを使っているAKBさんのマシンを見てみると、こちらも同じところにクラックが入ってました。

ボディーマウントはバンパーから取った方がイイみたいですね。(´・ω・`)

【SS48予選第2ラウンド】
2ラウンド目も初期の周回でベストタイムを出し、残り時間は車の癖をつかむのに費やします。 
コーナーのアプローチもいろいろ試して、得意な場所、苦手な場所を確認します。
タイムはちょっとアップして総合6番手。まずまずの位置かな。

【GT500ストック予選第2ラウンド】
マシンの動きはすこぶる快調。しかしバッテリーがどうも怪しく、さっきほどパンチがありません。
タイム更新はなく、総合6番手でした。

【RFコンセプト決勝Aメイン】
11番グリッドから、5分間でどこまで上がれるかがキモ。 
スタート直後の混乱をん抜け、6番手まで一気に上がりましたが、操縦台前のシケインで当てられフェンスに刺さる~~~結局最下位からの仕切り直しに。 
変な癖は無くなりましたが、リアが軽いのは相変わらず。雑な操作を避け、とにかくスムーズなラインを心がけ、前の車をパスしていきますが、なんとか半分くらい追い抜いたところで時間切れ。 
結果、6位でした。

レース直前でESC変更なんてするもんじゃないですね。(´・ω・`)

【SS48決勝Aメイン】
10分間の長丁場。しかも20台が一緒に走るのだから、バックマーカーをいかに捌くかが勝敗のカギです。
スタートの混乱をうまく抜け、4番手で1週目を帰ってきます。先行する車がバックマーカーにつかまっているところを無理せずに抜き、6分辺りでトップに立ちます。
しかし、さっきから実況アナウンスが静かだな~とか思っていたら、
「ラップカウンターのトラブルで計測できてません。」と来たっ!('д` ;) 
結局、一番最後に再レースということでレース中断。
せっかくトップになってたのに...(´・ω・`)

【GT500ストック決勝Aメイン】
SS48のレース中断で、逆にリラックスした状態で決勝に臨めました。
っていうか、決勝よりも予選の方が緊張するんだよね~(´・ω・`)

スタートも周りを見て、5番手に着けます。 そこからは、バックマーカーに詰まって前の車のラップが落ちたところを狙い着実に前に出ます。ラスト2分で3位に上がり2位の車を追いかけますが、この辺のレベルの人はミスがないのでなかなか差が詰まりません。何とかすぐ後ろまで迫りましたが、結局時間切れで3位ゴール。
GT全日本のためにも、もう少しポイントを稼ぎたかったところですが、表彰台に残れたので良しとしましょう。

【SS48決勝Aメイン(2回目)】
2回目ともなると、緊張のきの字もありません。
10分間もチキチキが楽しめるゼ!ヒャッホー ヾ(=^▽^=)ノ

スタートから周りが良く見えるので、スイスイと前にでます。バックマーカーの処理もサクサク済ませ、5分辺りでトップに追いつきます。
トップはSS48ベテランの勝ラジさん。残りの時間は延々と2人でチキチキバトルを展開。ストレートスピードはあちらの方があるみたいで、コーナーで詰めてストレートで開いて、前後を入れ替えてはコーナーで離してストレートで詰められてを繰り返します。ギャラリーも実況も大盛り上がり!操縦しているオイラもワクワクしっぱなし!(・∀・)
ラスト30秒で前に出られましたが、次の周で勝ラジ車がバックマーカーと軽く接触。その隙にトップを奪い、逃げ切ってゴール! 

IMG_1044a
今回はトロフィー2本GETだゼ!

レースらしいレースも楽しめたし、いいヨコグラでした。