とっても頑張ってくれたGOOSEを、点検がてらメンテします。

スプリングにタミヤ製を使ったのですが、ABCに比べ若干径が細いため、リテーナーに無理やり押し込む感じで作動がイマイチ不安でした。 
 IMG_1114a

さらにリアダンパーは、リバウンドを確保するために、ダンパーエンドを2㎜ほどゆるめて、ダンパー長を稼いでいます。

これらを一気に解決するために、ダンパーシャフト、ダンパーエンド、リテーナーをタミヤ製に交換します。
ダンパーシャフトは、タミヤの方が2㎜程長くなります。
IMG_1128a
 
ダンパーエンドは、フロントにローフリクション用、リアにM03プラパーツ付属の物を使います。
IMG_1208a
 リテーナーはTRFダンパー用のアルミ製。

ピロボールもタミヤの5㎜に交換。
IMG_1211a
 これでスプリングが無理なく組めて、スムーズに動きます。

ボディマウントは、ダンパーステーにはまるボスが折れてました。 
IMG_1121a

パーツ交換しても、材質的に脆そうなので、2.5㎜のドリルで穴をあけて、3㎜イモネジを立てて修復。
IMG_1122a

特にリア側は、転倒時のダメージがモロに来るので、ここが簡単に折れます。
折れる前に、この加工をしておいた方が良さそうなので、両方ともイモネジにしておきました。

さらに点検していて気になった個所があったので、結構な作業をすることになります。
それは...(続く)