10月発売のTB-04オプションパーツの『アルミステアリングアーム』と『アルミステアリングブリッジ』
IMG_4231a

 TB-04はノーマルでもグラス混入ABSなので、そこそこ固いですが、構造上ステアリングワイパーのヨレがどうしてもあります。
そこで、ここのアルミパーツが出てくるわけです。 

形状はノーマルと同じ。ベアリングもそのまま流用するので、単純に置き換えるだけ。
IMG_4233a
ワイパーとブリッジの間には、0.3mm厚のシムを入れてガタ取り。
ピロボールには、あえて強度優先でスチールを使ってます。 

シャーシへ取り付け。
IMG_4234a
 
しかし、このTB-04のステア周りはクリアランスが少なく、ブリッジにスペーサーを入れてアッカーマンを変更したくても、前後1mmほどしか動かせません。
また、ナックル側で短い方の位置にピロボールを付けると、タイロッドがサスマウントに干渉します。 
シャフトなのでアッカーマンを多くとりたいのに、ほとんど動かせない...