新製品の発売に合わせて、ヨコモグランプリRound-19で新しいマシンのカテゴリができました。

ということで『YRSロードスター』を買ってきました。 
IMG_4499a

こちらの製品、シャーシ組み立て済み&ボディ塗装済みなのですが、ボディーカラーが単色塗の”赤”・”黄”・”緑”なので、そのまま使うわけにもいかず...

買ったその日の晩に、「とれるやん」 で全部剥がして、いつものカラーリングに塗り直しました。
IMG_4501a
 ヘッドライトはクリアイエローで、ウィンカーはクリアオレンジで仕上げ。

テールランプもクリアオレンジ&レッドで仕上げ、バックに大きくアザラシを!
IMG_4502a
 一晩で何とかなるもんだね。
翌日、サーキットに持ち込んでメカ積みを行うことに。
 
シャーシはプラのモノコック構造。
上蓋を外して、RCメカをつんで行きます。
IMG_4507a

受信機とESCはシャーシ後部、バッテリーの後ろに。
IMG_4512a
 
サーボマウントにはノーマルタイプ用とローハイトタイプ用の2種類が付属。
今回はフタバのBLS551を使用。
IMG_4508a
サーボの配線はシャーシ脇を通して後ろへ...

ファッΣ(=゚ω゚=;)
IMG_4509a
 受信機に届かない!?

ピットショップで延長コードを調達して対応することにします。
IMG_4510a
 
こんな感じで、つながりました。
IMG_4511a

ヨコモのサーボなら届くのかもしれないが...これはダメだろ('A`|||)

モーターはヨコグラのレギュに合わせて30.5Tを使用。
IMG_4514a
ホイルハブはノーマルから、余っていたGT500用のアルミ製に交換。

メカ積みが終わったら上蓋を閉じて完成だが、その前に、バッテリーをつないで受信機のペアリングやESCの設定を済ませましょう。

こんな風に上蓋を閉じてしまうと、その辺の作業が一切できなくなります。
IMG_4513a
  これもダメだろ('A`|||)

付属タイヤは前後Sコンパウンドの新パターン(ベルトなし)。
このままではマキマキでまともに走れないので、GT500用のタイヤに交換必須。
谷田部のスポーツコースのカーペットなら、フロント:M/リア:Sで大丈夫。

シェイクダウンでは普通によく走る。
IMG_4505a

リアモーターなので、動きはGT500よりもM06に近い感じ。
コーナー手前からフロントに荷重を移しながら切れ込んでいく。

納得いく動きにするには、ここからセッティングを詰める必要はあるけど、素性は面白い車だと思います。

<その後>
レギュレーションで「ドライバー人形が必要(スケール感があるものならOK)」らしいので、ドライバーを用意してみました。

綾波さんです。(・∀・)つ
IMG_4537a
標準ドライバーのおっさんの首を、プチえヴぁの綾波(長女)に交換。
さらにボディーをプラグスーツ風に塗装してみました。 
サイズ的にちょっとデフォルメ効いていてイイ感じです。