谷田部アリーナのドリフトコースの奥に、人工芝の「オフロードスポーツコース」があるんですが、ここで遊ぶのにちょうどイイのが、ヨコモの1/14オフロードマシン『ランドジャンパー』!
TNレーシングの馬場五郎さんはすでに4台目を買うほど入れ込んでいて、走ってる様子も楽しそう。
で、アキバのフタバ産業によった時に在庫があったので、ついつい購入してしまいました。(・∀・;

購入したのは”クリアボディ”バージョンだったのですが、色を塗る時間がない...

どうしたもんかと辺りを見回すと、捨てようと思っていたタミヤのNSXのボディ が!
そういうわけで、こいつをリサイクルすることにします。

キットについていたカット済みのクリアボディをあてがいつつ、ポリカ用のハサミでザクザク

出来上がりはこんな感じに!(`・ω・´)つ
IMG_4562a
この形にファイヤーパターンは相性がいいですね。

ボンネットの凸凹もレーシーな雰囲気。
サイドパネルもリア側が盛り上がっていて、いいアクセントに。

ルーフのダクトも、ちょうどいい位置にきます。
IMG_4563a
 サイドは上側2か所をタイラップで留めて、前方の折り曲げた部分がマジックテープで留まります。

バッテリーは、ヨコモの2/3AセルNi-MH1400mAHの配線&コネクタを交換したもの。
IMG_4577a
ノーマルのままだと、コネクタがボトルネックになってパワーが出ないと聞いたので。

充電して、早速コースイン! 
人工芝とノーマルタイヤの相性も良く、オフロードスポーツコースをグリグリ走っていきます。
ジャンプの縦の動きは、オンロードにはない魅力があって、とっても楽しい!(・∀・)

しかしっ!5周目のジャンプの着地で、左リアタイヤがっ!Σ( ̄ロ ̄|||)
IMG_4564a
このノーマルホイールは「脆くてすぐ割れる」と聞いていましたが、ぶつけたわけでもなく、ジャンプの着地でこの有り様。 
ジャンプをまともにこなせないとは、『ランド”ジャンパー”』の名はいったいなん何でしょう...

まあ噂には聞いていたので、用意していたツーリング用タイヤにすぐさま交換。
IMG_4565a
タミヤのフォードフォーカス用26mm幅ホイールとM2グリップタイヤです。

このホイールはラリーカー用のデザインで厚みも十分あって耐久性はバッチリ。
スーパーグリップタイヤも、人工芝との相性が良くて、ガンガン走れます。
(ホイルハブの凹の深さがあるので、スペーサーを1㎜ほど入れています。)
なお、このタイヤのセットは数年前のタミグラで指定されていたものなので、手持ちがイッパイあったりします。

オンロードの合間に、気軽に遊べるイイ車だと思います。
但し、ノーマルホイールはダメですが。( ̄∇ ̄;