4月27日(日)、谷田部アリーナのオンロードグランプリコースこけら落しを兼ねて、タミチャレ第2戦が開催されました。
IMG_4829a

2月に大雪でオンロードグランプリコースのテントが崩落して、大きなレースは延期されていましたが、5月以降は毎週のように競技が開催予定です。
これまでのタミチャレはオンロードスポーツコースで行われていましたが、新グランプリーコースオープンに伴い、その場所にドリフトコースが移設されたため、すべてのオンロード競技がグランプリコースで行われることになります。
というわけで、初心者や子供が気軽にRCを楽しめる場所が無くなってしまったわけで、敷居高になってしまったのは残念です。
一応、倒壊したコース跡地に屋外コースを準備中ですが、具体的なオープン時期は未発表です。 

新オンロードグランプリコースのレイアウト
手前の黄色のラインが計測ライン。外周から奥のストレートへ。
IMG_4834a
ストレートエンドのWヘアピンからインフィールドへ。
IMG_4832a



今回のエントリーはMクラスのみ。
新コースで事前テストもできなかったので1台に絞りました。
カーペットが新しいことも考慮して、安定性重視のL寸にボディーはS13シルビア。
IMG_4842a

ダンパーのセットは、フロント#300/3穴に蛍光赤スプリング
IMG_4837a
Fダンパーを1段立てて入りすぎないように しています。

リア#400/2穴に蛍光青スプリングでロールを遅めに。
IMG_4836a

タイヤは前後ともMグリップにインナーハード。リアは使い込んだ方がグリップが安定します。

エントリーは21台と、谷田部のタミチャレでは過去最多!
新コースお披露目もあって、タミグラの懐かしい顔ぶれもあります。

【予選第1ラウンド】
予選は5分間の周回レースでスタッガースタート。
本日オープンのコースなので、ピットの電源が一部来てなかったり等トラブルで練習走行なしでの予選ぶっつけ。
カーペットの質がタミグラのそれとよく似ているので、マシン自体は普通に走ります。
コースレイアウトを覚えるのを中心に、色々確認しつつ走って、15週9秒でゴール。 
ラップタイムもギリギリ19秒台で、総合10位に着けてます。
IMG_4838a

MシャーシのMグリップタイヤや、F1のスポンジタイヤは問題なく走っていましたが、GTのMNラジアルタイヤはかなり厳しい様子。
最初の2分くらいは普通に走っていますが、タイヤに熱が入るとカーペットの毛がくっついて途端にズルズルになっているようです。 
カーペットの質や新品であることなど、タミチャレファイナルの様だとのこと。
今回Mクラスだけにしてほんとにヨカッタ(*´Д`*)

【予選第2ラウンド】
コースも覚えたし、ここからは気合を入れてタイムアップを目指します。
広いコースはラインの自由度も高く立上り加速区間も多いので、リア駆動のM06は気持ちよく走れます。
M05勢と絡む心配も少ないので、気楽に周回できるのもポイント。
1ラウンドより1周多い16週18秒で、総合5位確定です。
IMG_4839a

【決勝Aメイン】
M05とM06の混走ではスタート直後の混乱は覚悟のうえ。
1コーナーで案の定巻き込まれて、最下位になります。
まあそれでもコースが広いので、そこからはM05を立上り加速区間でパスしつつ順位を上げていきます。
ゴールしてみれば、スターティンググリッドと同じ5番手でした。
IMG_4843a
M06勢ではトップになるので、タミチャレポイントはしっかりGET!(゚∀゚)v

しかし後半になるにつれ、グリップが上がってどんどんアンダーになっていったのが辛かったですね。
この調子でカーペットが落ち着いて来れば、ホイルベースはS寸の方がいいかもしれません。

次回のタミチャレが近くなったら、S寸でタイムとってみようと思います。