MF-01X用に「スバルサンバーWRCボディ」を作った記事に質問コメがあったので、ヘッドライトのステッカーの作り方をちょっと解説します。

使用するボディのヘッドライトに寸法を合わせて、PCでデザインを起こします。
実車の写真や、他の車種のステッカーを参考にそれっぽく。
stk001
A4サイズにレイアウトするので、いろんなバリエーションを予備も含めて並べておきます。
ちなみに私が使っているソフトは、AdobeのIllustrater CC。(月額4千円弱でAdobeソフト使い放題)
レイアウトが終わったら、使用するプリンターに対応した屋外用ラベルシートに印刷します。
今回使用したのは、maxellの「全天候型ラベル(カラーレーザープリンタ対応)」。
IMG_6226a
切れ目が無い「フリーカットタイプ」推奨。

こちらが出力したもの。
IMG_6227a

ここから使用するライトを切り離し、薄くて透明なPPテープを表面に張ります。
IMG_6962a
印刷面を保護すると共に、光沢が出て発色が良くなります。

余分な部分をカットして、後はボディに張るだけ。
IMG_6963a

仕上がりはこんな風になります。
IMG_6887a
シート自体に伸縮性が無いため、しわが寄りそうな箇所には切り込みを入れて密着するようにしてあります。
(インクジェット用には、伸縮性のあるラベルシートも有るらしい。 )

バリエーションや予備を作っているので、飽きたり破れたりしたらすぐ張り替えられるのも自作の強みです。

★サンバーユーザーの皆様に、このステッカーのPDFデータを置いておきますね。
(・∀・)つダウンロード(light.pdf)