Y・Rラリークロス2016年のレギュレーションが発表になりましたが、1/10ツーリングの”RSクラス”とMシャーシ2WDの”M2クラス”、Mシャーシ4WDの”M4クラス”にて、G Force製のレブリミッター装着によるモーター回転数17,000rpm以下に制限されました。
YR2016
 
ということで、テストのためにレブ・リミッターを取り寄せました。(・∀・)つ
IMG_7479a 
配線はいたって簡単。ESCのレシーバーケーブルの間と、センサーケーブルの間にそれぞれ挟むだけ。
リミット回転数の設定は、ディップスイッチで設定して、LEDの点灯で値の確認ができます。
IMG_7486a
”17,000rpm”の場合、LED全点灯になります。

レブリミッター装着前後でどのくらい回転数が変わるのか、タイヤの回転数で測ってみます。
IMG_7482a
 
ちなみにモーターは、とりおんのM2-17.5Tで13.5mmローターのトルク型を、進角0で使用。
モーター単体をチェッカーで測ったときは、17,600rpmでした。

測定結果は...
IMG_7485a
まったく変化なし!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ということで、リミッター導入によるパワーダウンの懸念はなくなりました。