定価ベースで2万円以下で組む「U20000クラス」は大人気だそうで、エントリー申し込みも上々だそうです。
前回はヨコモの『RFコンセプト』で組んでみましたが、今回はタミヤの『M-04』を使って、レギュに収まるレシピで組んでみることにします。
 
何故『M-04』を使うのかというと、「ユーノスロードスター」ボディが付いているから。 
IMG_9302a
リア駆動Mシャーシ用のタミヤボディをいろいろ試してきた中で、やはりこのボディが一番速かった。
M-04関連のプラパーツは、在庫の手持ちが2台分あるので、新品で組んでいきます。
IMG_9289a

追加のオプション類のレシピはこんな感じ。
menu_m04
IMG_9290a
IMG_9291a
IMG_9292a
M-04は付属タイヤにSグリップが2本付いているので、追加購入は1個で済みます。

これまでに散々イジリ倒してきたシャーシなので、マニュアルも見ずに完成。
IMG_9301a
セッティングは、過去記事を参照。 

これまでもーたーは「540J」や「ライトチューン」でしか走らせたことが無く、「スポーツチューン」は初めてでしたが、走り始めて、その扱い辛さにビックリ!Σ(=゚ω゚=;)
下のトルクがスカスカなくせに、後半から異様に伸びます。ニュートラルブレーキもほとんど効かないので、コーナーの入り口ではブレーキが必要です。
おかげでインフィールドがもっさりして、リア駆動の小気味良さが全く感じられませんでした。

モーターは「トルクチューン」辺りがちょうどいいかもしれません。