国内メーカー以外で流通しているマシンでイイのが無いかいろいろ探していると...
パワーズのサイトで良さそうなものを発見!
 
LRPの『S10 Blast TC クラブレーサー
lr120201
 半完成シャーシで、お値段9,800円(税抜)!
この値段で、
・フルボールベアリング
・前後スタビライザー
・ビッグボアショック
・CVDドライブシャフト(フロント)
・ターンバックルタイロッド  
・密閉式ギヤデフ
が付いてきます。

と言う訳で、購入。
IMG_9339a
パワーズ取扱いショップにも在庫がないので、パワーズ直販です。

ほんとにシャーシだけしか入っておらず、ボディ、モーター、タイヤ、ピニオンなどは別途購入になります。
IMG_9340a
しかし、ベースマシンとしては余分なものが無い方がありがたい。

早速メカを乗っけてみます。
IMG_9343a
ロープロサーボを使用すれば、すべてシャーシに搭載できました。

この車の特徴がこの「ビックボアダンパー」
IMG_9345a
ピストン径は13㎜の6穴。ダンパーシャフト径も3.5㎜あります。
ダンパーに合わせて、スプリング外径は20mm以上あります。

リンケージは5.8㎜ボールにビス止めと、オフロードカー並みの頑丈な固定方法です。
IMG_9351a
セイバー機構もステアリングワイパーについていて、まんまオフロード仕様。
S10シリーズにはバギーやST、SCなんかもあるので、共通パーツになっている模様。
そのせいで、デフのべベルは金属製の密閉式で丈夫だけど重い。

レイアウトや足回りの構造は普通のツーリングカーなので、作動に関しては問題なさそう。
複数のダンパー取り付け穴や、ドループ調整スクリューが付いていて、セッティング幅もそこそこあります。

追加パーツの予算も1万円以上あるので、タイヤも選び放題! 

先ず、ボディはエルシノアのペイント済み(1700円)
IMG_9341a
えくりっぺカラーのSC430ですw 

これにタミヤのウィング(700円)を取り付けます。
IMG_9359a
 
モーターをスポーツチューン(1500円)にして、ハイグリップタイヤ一式で3,000円ほどなので、残り3,000円でセッティングパーツをそろえていきます。
IMG_9350a

ショックスプリングはビックボアダンパーに合わせたオリジナルサイズ。専用のショックスプリングセットS(白)とH(青)を用意しました。(各490円)
IMG_9346a
手前のTRFダンパー用スプリングと比べると、径の大きさが解ります。

ダンパーもスプリングも未知のタイプなので、セッティングを出すまでが大変そう。
IMG_9348a
 
とりあえず、手持ちのタミヤ製TYPE-Cで走ってみましたが、やっぱり4WDツーリングの方が、M-04やRF CONCERTなどの2WDより楽に速く走れます。

レース本番はこのマシンで行くとして、足回りのセット出しにもう少し時間がほしいところです。
タイヤも、グリップ剤が使えないので、いろんなメーカーを試してみなくてはいけませんし、予算に余裕があって選択肢が多いのも考え物です。