ボディも出来上がったので、早速谷田部に持って行って走らせてみます。
IMG_9405a

前回のボディ塗装篇の写真でははっきり写っていなかった、シャーシフレーム部はこんな感じに仕上がってます。
IMG_9404a
谷田部でのローカルレギュで、フルベアリング以外はどノーマル。
IMG_9399a

ダンパーなんて当然ついてませんし、スプリングも硬いのでビヨンビヨン跳ねます。
IMG_9400a

リアトーインは0度。
IMG_9401a
車高調整さえできませんw

モーターはキット付属の540SHで、ギヤ比もノーマル。
IMG_9402a
ESCはパワーズから出ているクローラー用ESC「QUICRUN WP Crawler Brushed」です。
連続電流80Aと強力で、周波数も変更可能なスグレモノ。
(クローラー用なので、デフォルトでドラッグブレーキが100%になっているため、走行前にセッティングカードで0%にするのを忘れずに)

以前借りて走ったトラックは、グリップ不足でどアンダー&マキマキだったので、恐る恐るコースイン。

・・・あれっ、普通に走る!? 
というか、すごくよく曲がるし、立ち上がりもガッツリ握れる!

「たーのしー!」

さすがにダンパー無しなので、急激な切り返しなんかではビヨンビヨン跳ねてアンダーが出ますが、緩やかに荷重をかけてやれば普通に良く走ります。

 今日は4台ほどトラックがいたので、一緒にチキチキ走らせました。
シャーシ自体は1/10ツーリングサイズですが、トラックボディが大柄に見えるので、団子になって走っていると迫力あります。
これは地味に人気があるのが分かる気がしました。