今年もやってきました!静岡ホビーショー。
取り急ぎ現地よりレポート!

今回の目玉はタミヤの新Mシャーシ『M-07 concept』
IMG_0141
 
いろいろ気になるところを、見て聞いてきました。( ´∀`)つ 
とにかくこれまでのMシリーズと、共通パーツは一切なし。
IMG_0143
サスアームもロングスパン化されていて、メカボックスは上下2分割でアクセスできます。

アッパーアームは前後ともピロボール化され、キャンバーやロールセンターを変更可能。
IMG_0147
 ナックルが短くなって、スクラブも小さくなりました。
タイロットも長くなって、サスストロークによるトー変化も抑えられています。

サスアームの違いは裏から見ると良くわかります。
IMG_0153

前後とも、サスマウント幅が従来より狭くなっています。
IMG_0154

リアは構造から大きく変わっていて、スペーサーの変更でトー角の変更が可能に。
IMG_0155
IMG_0158
 
トー変更時に、サスピンのスペーサーでホイルベース調整もできます。 
ホイルベースはM/L寸を、リアアームの前後反転で変更します。

ギヤボックスへはシャーシ裏のネジ8本を外してアクセス可能。
IMG_0156
 デフはTA06と共通になっており、カウンターギヤのモジュールも小さくなっています。 
なお、足回りやギヤ周りに使用するベアリングは、基本的に1050サイズになっています。

モーターの固定は従来の3か所から選ぶ方式から長穴方式になっていて、ピニオンは17T~24Tまで使うことができます。
IMG_0157

デモコーナーで試乗のチャンスがあったので、もちろん触ってきました。
M-05との走り比べができたのですが、スロットルを開けた時の駆動の軽さが、そのまま加速のレスポンスになっています。
また、ステアを切ってらの反応が明らかに軽く早いのに、リアの安定性を感じます。

これでタミチャレやタミグラを、M-05やM-06と走るのはズルいと思います。

発売予定のオプションはこちら
IMG_0151
IMG_0152
フロントのダブルカルダンシャフトは33㎜。これらオプションも、ダンパー以外は互換性がありません。