この週末も谷田部でMシャーシを走らせてきました。
IMG_0575a
ここの所週末の雨が続いているので、谷田部のビギナータイムは混んでいる状況が続いています。
さらにGT選手権前&AOC前ということで、GTオープンやF1といった速い車も多く、ファミリーで来ているホントのビギナーさん達は大変そうです。GTストックやYD-2TCスケール、タミチャレのスピードに合わせているBeaTも、速い車をかわすのに忙しい。

レース前で速い車がいっぱい走ると、路面にグリップ剤とタイヤカスがのってグリップが異常に上がってきます。さらに天気が悪いと、路面が湿って益々グリップするようになります。
先週よりもグリップが上がった路面に対し、タイヤをSweep25→Sweep33へと変更してみましたが、それでも注意しないとすぐに片輪走行になってしまいます。
こんな状況ですが、捲れないギリギリで走っている分にはラップタイムは上がって、先週よりもアベレージで0.2秒程速くなりました。

そんな中、BeaTのオプションであるスタビライザーを試してみることにします。
IMG_0569a
ABCホビーのGoose用に持っていたスタビですが、足回りが共通なのでBeaTでもそのまま使えます。ただし、スタビボールが1setしかなかったので、ヨコモのボールで代用しました。

フロントにハード、リアにミディアムを装着。
IMG_0574a
IMG_0573a
ダンパースプリングとのクリアランスはギリギリですが、干渉はしていないようです。

スタビ装着前と同じ感じにコーナー進入した途端、ゴロゴロと転がっていきます。Σ(´д`;)
車がロールしていくんですが、その途中で急に突っかかってすっころぶ感じ。しかも以前と同じ舵角だとコーナー奥まで曲がっていかないので、とにかく大回りでしか走れません。
谷田部のグランプリコースでは、この車にスタビはあり得ないという結論になりました。

積極的にロールさせてコーナリングスピードを稼ぐ走らせ方というか車の作り方が、スタビとの相性が悪いのか...そう言えば、最近使ってる車にはどれもスタビが付いていません。