谷田部がカーペットになっている間暇なので、ESCを『BL-RS4 DRIFT SPEC』に交換してみました。
IMG_0927a
無印RS4と価格は一緒ですが、ドリフト用設定が入っているのと、カッコイイプリントが付いてきます。(☆゚∀゚)
最近のドリフトでは「ブースト」設定を使うのが主流らしいので、その辺が設定できるESCにしてみたかったのもあります。

今使っているコード類をそのまま流用するので、取り付け済のコード類を外します。
IMG_0928a

積み替えに際し、リアのESCデッキにちょっと加工追加。
IMG_0931a
切り込み&穴ですが...

スイッチをネジ止めできるようになりました。
IMG_0934a
ヨコモのBLシリーズのスイッチはずっとこの形ですが、ヨコモのシャーシにこれをネジで固定するパーツも場所もまったく用意されていません。タミヤや京商だとスイッチ固定用のパーツがあるシャーシも結構あるのに... 両面テープでの固定だと、ぐにぐにしてそのうち剥がれそうで気持ち悪かったんですよね。

リアデッキに「DRIFT」の文字が見えるように、BL-RS4をのっけます。
IMG_0933a
これ大事!(*゚∀゚)b

配線は長さを調整して再利用。
IMG_0944a
RS4は信号ケーブルやキャパシタケーブルが黒いので、すっきりしてていい感じ。

セッティングアダプタを使って、シーソーYD-2Sの設定をコピーしてもらいました。
IMG_0932a

ESC交換が終わったので、様子見でカーペットコースをちょっと走ってみます。
アスファルト用のセッティングでも、タイヤを替えるだけでそこそこ走れました。カーペットの方がグリップが高いので、角度をつけ辛いのと、グリップ限界を超えると一気に回ってリカバリできない感じ。
コピーしてもらったESC設定だと、ブースト値が大きすぎて扱い辛かったので、半分ほど減らしておきました。

まあ、谷田部の路面が元に戻るまでは走っても意味ないので、YD-2Sはしばらくお休みでしょうか。