谷田部のシーソーYD-2S用に設定変更した『BL-RS4 DRIFT SPEC』ですが、元々入っていた「DRIFT SPEC設定」に戻したい場合、「Factory Setting(工場出荷時に戻す)」では復旧できません。
変更前にプログラムカードで「Backup Memory」しておけば復旧は可能ですが、設定を保存するためだけに、プログラムカードを専有するのはアホらしいので、複数データバックアップ可能な『BLシリーズ用 Wi-fi モジュール』を導入することにします。
IMG_0956a
専用アプリで接続すれば、モバイル端末にいくらでも設定データが保存できます。
しかしこのWi-fi モジュール、なかなか売っていない...
谷田部アリーナショップで、最後の1個を見つけて入手できました。

早速使ってみよう!ということで付属のマニュアルを見てみましたが、相変わらず解り難く不親切。
アプリのダウンロードに関しての記述では、「AppStoreやGooglePlayでアプリ名で検索しろ。」としかありません。アプリのダウンロード用に「QRコード」が貼ってあるのが一般的なんですが...
ちなみに、AppStoreやGooglePlayでアプリを配布する場合のガイドラインとして、それぞれのロゴや©表記が必要なのですが、その辺もスルーされてます。(これ大丈夫?)

マニュアルは印刷物なので、「URL未確定時に作ったのかも?」と思ってヨコモのWebサイトの商品ページを見てみましたが、そこにはアプリの入手方法について一切書かれておらず、またWi-fi モジュール+アプリで具体的に何ができるか等の説明すらありません(w
IMG_0900x
この商品説明で、「コレほしい!」とはいかんわな。

そんなこんなで、なんとかアプリをDLしてWi-fi モジュールを認識させてみましたが、SSIDとPASS変更をするように記述されているにかかわらず、具体的な説明が無い~www
そのくせ、アプリのWi-Fi設定項目は英語表記~wwwww
Wi-Fiに明るくない人には、ムリゲーwwwwwwww

アプリ自体は直感的に解りやすく使いやすいので、そこは「開発会社えらい!」といったところです。
IMG_0957a
設定データのバックアップも、メモリが許す限り保存できます。

Wi-fi モジュールは使用時にのみ接続しても良いのですが、他に使うESCもないのでYD-2Sに積みっぱなしにしました。
設置場所は、ESCデッキの裏側。
IMG_0959a

走行途中でも車を路肩に止めてESC設定をいじることが出来て便利なのですが、2.4GのWi-Fiは人が多いRCサーキットでは繋がらないことも多々あるので、ちと微妙...(´・ω・`)

しかし、RC機器関連のマニュアルが難解なのは、業界ルールでもあるんでしょうか?