2018年のG-FORCEカップは、4月29日に谷田部アリーナで開催されます。
今回も『U20000』クラスに参加するつもりですが、追加規定で「国内メーカーまたは国内に支社のあるメーカーの車」に限定されました。
入手困難な車を避ける目的であれば、国産であれ絶版車もNGにしないとおかしい話ですが、要するに
LRP外しdesネ!(*・ω・)
予選で1周多く走ってポールとってたS10がいたしネ!

そんなわけで、今回は「参加できればいいやー」くらいのテンションなため、手持ちの車で使えるヤツから、ヨコモの『RFコンセプト』にしました。
IMG_3042a
キット価格11,800円のFF 2WD。
レシピに関しても、去年試算したままでいいでしょう。
GFC_RF0003

スポチュンで走れるように、セッティングくらいはするけどな(゚∀゚)

さらにボディに関する追加規定で、「2,100円以上」となっているので、確実に
エルシノア外しdesネ!ヽ(#`Д´)ノ
ペイント済みだからコンデレ対象外だしネ!

RFコンセプトのボディは「イーグル」ブランドの「フォード公認」スケールボディなので、大丈夫。
CIG_IMG011a
2012fordST
シャーシが1/10の構造なら、ボディのスケールは関係ないし。(トラックとか1/14だし)

もうメンドクサイから、TTワンメイクの『OPTION U10000』とかで良いんじゃないかな?