以前作った、M-06ベースのオフロードマシン『M-06バギー』ですが、タイヤには1/10ツーリングサイズを使っていました。人工芝やカーペットコースで走らせる前提だったのでそうしていましたが、谷田部の土路面コースで走らせるには、車高やタイヤ選択の都合で1/10オフロード用のタイヤを使用したいと思い、追加改造してみました。
IMG_1170a
前後にタミヤの2WD用ホイールが使えるようになっています。
以前のTL足では、大径のオフロードタイヤを履くとシャーシにタイヤが干渉してしまうので、トレッドを広げてやる必要があります。
そこで、3mm長いTG10のサスアームを使用します。
IMG_1162a
それに伴い、ユニバのドックボーンも42mmに変更。

さらにトレッドを広げる為に、ドライブシャフトにはイーグル製の7mm延長タイプを使用します。
IMG_1163a
ここまで広げることで、シャーシはもちろん、ダンパーにもタイヤが干渉しなくなります。

フロントにもTG10用リアサスアームを使用します。
IMG_1161a
ダンパー取付位置は、デフォルトの内側にある穴を使用し、ステアリングを切ったときに、タイヤと干渉しないようにします。

2WD用のベアリング支持のホイールを使用するので、ハブ周りにDT02のモノを使用します。
IMG_1160a
Cハブが小さくなる分トレッドを稼ぐために、リア用サスアームをフロントにも使った訳です。

トレッドは前後とも片側10mm程広くなり、オフロードタイヤを使用しても、シャーシやダンパーに干渉しなくなりました。
IMG_1165a
バンパーは、カイデック板(2mm)を加工したものを、ウレタンの下に挟んで取付けてます。

IMG_1170a
フロントタイヤが細くなって、2WDらしさが明確になりました。
Mサイズシャーシに大径タイヤの組み合わせは、デフォルメのバランスもイイ感じに可愛くなりましたネ。(o^∇^o)ノ

ちなみに、転倒しやすいであろう事を考慮して、リアウィングには、樹脂一体成型で壊れにくい、京商のスコーピオン用を使ってあります。大きさのバランスも、丁度イイ感じです。

何故か週末に限って雨が降り、シェイクダウンの機会に恵まれないのが残念です。