ポータブル電源でDC充電器を使う為に、シガープラグタイプの変換コードを作りましたが、使っている最中に勝手に抜けてきてしまう事があります。
IMG_1715b
プラグ先端のスプリングテンションが強くて、次第に押し戻されて接触不良になってしまいます。
自動車で使っているときにも、振動でプラグが勝手に抜けていることがあったので、構造的に仕方ないんでしょう。

そういう事ならと、電源に直接プラグを刺して使えるコードを作ってしまう事にします。
材料は秋葉原の千石電商にて調達! プラケース50×50×20mm、バナナ端子用ジャック2セット、DCプラグ(4A対応)です。
IMG_1724a
この他に、1.25sqのVFF線(19A対応)を1m使います。

プラケースに6mmの穴をあけ、
IMG_1725a

バナナジャックを固定。
IMG_1726a

裏側の端子は+-ごとにまとめて、
IMG_1728a

1.25sqコードをハンダ付けします。
IMG_1730a

コードの端にDCプラグを付けて完成。
IMG_1731a

取り出しが2口になったので、ファンや照明を一緒に使う事もできます。