体調問題でしばらくラジコンできてませんでしたが、2019年末ギリギリの復活です。
最近の谷田部では、スポーツコースでの『T3-01ダンシングライダー』と『ドリパケミニ(グリップ)』で、みんな遊んでいるそうなので、その2台を持っていきました。
IMG_2294a
ダンシングライダーは、ハイグリップのキャラメルブロックタイヤが出たおかげで、コーナーのスピードレンジが上がっており、結構楽しめるとのこと。
IMG_2300a
フロントフェンダーのネジを25mmにして、ウェイトを追加してあります。

モーターはタムギア用のスポチュン(赤)で、Li-Poと組み合わせると結構なスピードになります。
IMG_2299a
リアタイヤもフロントのグリップに合わせて、Mグリップでしっかり食わせてやります。

高速コーナリングに合わせ、バンク角を増やすために、スイングリンケージの下側は内側の穴を使用。
IMG_2302a
めいっぱい切った時にサーボセイバーが干渉するので、アングル付のロッドエンドで逃がしてあります。

ブレーキ時や加速時の安定性の確保の為、デフはリジットに交換。
IMG_2307a

ステアリングスプリングもオプションのハードで直進安定性を確保します。
IMG_2303a

この日は合計7台のT3-01がいて、高速バトルは見ているだけでも楽しい!
もちろん走らせるのは、もっと楽しい!!
コーナー進入の駆け引きで、順位が目まぐるしく入れ替わります。

ドリパケミニはグリップ走行用に、1/12用スポンジタイヤを装着します。
IMG_2297a
フロントにボンバーのオレンジーミディアム、リアにオレンジーソフトを使用し、タイヤセッターで幅14mmにカットし、外径は42mmにしてやります。

元々ドリフト用のアライメントなので、グリップ用に変更しないとまともに走りません。
フロントはトーアウト3度にして、アッカーマンが付くようにします。
IMG_2306a

リアはキャンバーを3度にして、グリップを稼ぎます。
IMG_2305a

デフは、前後リジットからボールデフに交換。

ダンパーはフロントがオイル/#200のスプリング/スパーソフト、リアがオイル/#300のスプリング/ソフト。

リバウンド調整も当然必要になりますが、ダウンストップが無いので、シャフトにOリングを入れたり、ダンパーエンドを貫通させてねじ込み量を増やしたりして、ダンパー長で合わせます。
IMG_2295a
IMG_2296a
フロントが1mm、リアが2.5mmがちょうど良さげでした。

パワーソースはタムギア用スポチュンにLi-PoとT3-01と同じで、20Tピニオンを使ってタミチャレMシャーシと同じくらいのスピード。
IMG_20191228_124211a

スポーツコースのコース幅が、ドリパケミニのサイズにはちょうど良く、抜きつ抜かれつを楽しめます。

12/28-29の2日間、これら2台でみんなと走り倒して、2019年のラジコン収めです。