今週末に迫ったタミチャレに備えて、M08のダンパーをメンテします。
IMG_2402a

M08を組んでから一度もやっていないので、2年近く放置されてましたね。(′∀`;)
バラバラにしてから、パーツクリーナーで汚れを洗い流します。

Oリングやダイヤフラムのゴム系パーツは、新品に交換。

プラパーツは、そもそも走らせていなかったため痛みがないので、そのまま使用します。
取付部のピロボールを6角穴付きピロボールナットにして、ボールの抜き差しを一切していないので、ガタつきも出てません。

サクッと組みなおして、オイル注入。
ダンパーを均等に組むときに肝となるのが、ダイヤフラムの乗っけ方。
ダイヤフラムでふたをするときに余分なオイルを溢れさせますが、その時の押さえ方でダイヤフラムの変形具合がバラつき、組み上がりに影響します。

私の場合、均等な力がかかるように、ダイヤフラムをのっけた上に、キャップのプラパーツをのっけてしばらく放置しています。
IMG_2403a

キャップを占めて、溢れたオイルをふき取って完成。
IMG_2404a

ちなみに、前後の構成はこうなってます。
IMG_2405a
ピストンは3穴です。