MachineのRC道

タミヤさんやヨコモさんのオフィシャルレース活動を中心に、日々のラジコン活動やセッティングなど綴って参ります。最近ドリフトも始めました。
記事に対するご意見・ご質問は、コメントにて受け付け中(・∀・)ノシ

【タミヤ】

【TT-01】レーシングトラック>ボディ組立

充分乾燥させたら、ボディを組み立てていきます。
マニュアルには両面テープで張り付けろとあり、専用の強力テープが付属しています。
IMG_9378a
要所の補強用に、シューグーとバンテージも準備。 続きを読む

【TT-01】レーシングトラック>塗装完了

マスキングに4時間、塗装に5時間ほどかかって、4つのパーツを塗り終わりました。
IMG_9377a

特に、シャーシフレームのマスキングがメンドクサかった。('A`|||) 

後は丸1日乾燥させて、シャーシフレームを切りだしてから組み立てです。 

【TT-01】レーシングトラック>塗装の前に

レーシングトラックのボディは、「シャーシフレーム」「ヘッド」「バンパー」「ヘッド後部パネル」の4つのパーツをそれぞれ塗ってから組み立てるため、非常に手間がかかります。塗装面積も通常のツーリングカーの2倍はあります。
さらに、組み立て後に塗り分けのラインが繋がるように、切り出してから仮組してマスキングを行わねばなりません。
独特の形状なので、普段のカラーリングにするにしても、作業を進める前に塗装イメージを描いてみました。
tt01tr_paint
ベースカラーはメタリックシルバーで、ウィリー系やバギー等と同じにしてみました。
 

【TT-01】レーシングトラックを購入>組立

谷田部でひっそり盛り上がっている、タミヤのTT-01レーシングトラック。
キット第2弾が出たので買ってきました。
IMG_9364a
 
早速谷田部のピットで組み立て開始!(・∀・) 続きを読む

【G-FORCEカップ】U20000レギュでTT-01

U20000クラスで『TT-01 Type-E』の場合はどうだろう?

無印では「フルベアリング(1800円)」&「CVAダンパーセット(2000円)」、それに「ハイスピードスパーギア(600円)」or「スポーツチューンモーター(1500円)」等も必要なので、タイヤの予算が厳しくなります。

そこでベースにするなら、『TT-01D Type-E』が適当。 
tt01d_type_e001
 「フルベアリング」、「CVAダンパー」、「スポーツチューンモーター」「アジャスタブルアッパーアーム」そして「ピロボール式ステアリングタイロッド」が付いてます。続きを読む

【G-FORCEカップ】U20000レギュでTT-02

四駆の車で2万円以内に抑えようとすると、タミヤのTTをベースにすることになります。
そこでTT-02系を使用するとなると、『TT-02S』か『TT-02D』の2つが候補に挙がります。
 
しかしレシピを検討したところ、あとチョットが足りない残念な内容になってしまいました(;´Д`)
tt02s_d
続きを読む
56th静岡ホビーショー

月別アーカイブ
記事検索


Youtube
youtube_bnr180
TAMIYA
RACING MAN TGS
オンボードカメラ
IMG_1099a

YATABE

MF-01X
ドリフト
オンボードカメラ
IMG_1099a

RCHIROBA

TA07 PRO
シェイクダウン
IMG_1099a

谷田部アリーナ

DIBラリー
TEST走行
IMG_1099a

YRオフロードパーク

GF-01
練習走行
IMG_1099a

レジャラン太田

GF-01
シェイクダウン
IMG_1099a

レジャラン厚木

MF-01Xで
ドリフト
IMG_1099a

谷田部アリーナ

MF-01X
シェイクダウン
IMG_1099a

Y・Rラリーコース

RC Maniax協力サイト


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンRCカーへ
にほんブログ村

Rank33.com

GoogleAd

楽天市場
QRコード
QRコード
google+1
ここをクリックすると、google検索の順番が上がるそうです。

東京都の天気