谷田部のオフロードスポ-ツコースで2パックほど遊んだランドジャンパーですが、すでにステアリングのニュートラルがガタガタでまっすぐ走らなくなりました。
ステアリンケージにはダメージもガタもないので、原因はサーボ。
サーボーホーンを触ってみると、ニュートラル位置でカクカクと遊びが...(;´Д`)

ノーマルの小型サーボは定価2,380円の汎用品。ベアリングなど入っているわけもなく、中のギアもオールプラ。
ちょっと負荷掛ければ、こんな風になるのは仕方ない。 

ノーマルに交換しても、2パックでこれでは気軽に遊べないし...

というわけで、現役を引退して余っているフタバのデジタルサーボ『S9550』を使うことにします。

ロープロサーボなのでノーマルと比べても高さには問題なし。
IMG_4583a
っていうか、むしろ低い!

厚みに関しても、十分アッパーデッキ下に収まるサイズ。
IMG_4584a

S9550の取り付けに必要なものは、サーボステー(SD用)と2㎜穴サイズのジョイントボールとタイロッド関係。
車用は大きすぎて使えないので、飛行機用のテトラのジョイントを使用します。
IMG_4585a
リンクジョイントS型にロッドは30㎜、ボールは3/16サイズになります。
 続きを読む